C-COAT

C-COAT...

 

 従来の水溶液でのクロメート処理を、非水溶媒中で行うものです。特殊専用処理装置Cコーターを用いて、クロム酸を含む非水溶系溶媒からなる特殊な処理液に浸漬することにより、処理物表面にクロメート被膜を形成させたものがCコートです。

処理液は、フッ素系溶剤とアルコールの混合溶媒中にクロム酸と添加剤を溶解させた特殊な非水系クロメート処理剤です。C-コーターは、独特な工程にあわせて設計された特殊処理装置で安定した品質のクロメート被膜を得ることが出来ます。

 


  The convention chromate treatment with an aqueous solution is performed in a non-aqueous solvent. C-COAT has a chromate film formed on the surface of the object to be processed by immersing it in a special processing solution consisting of a non-aqueous solvent containing chromic acid using a special and dedicated processing equipment  C- coater. The treatment liquid is a special non-aqueous chromate agent in which chromic acid and additives are dissolved in a mixed solvent of  fluorine-based solvent and alcohol.        The C- coater can obtain a stable quality chromate film with a special processing device designed according to a unique process.


 

 【 使 用 例 】

 

 

- 特 長 -

・非水系処理ため排水公害がありません。

・処理液の表面張力が小さく隙間や細孔の中にもよく浸透します。

・Zコートの組み合わせることにより、極めて優れた耐食性が得られます。  

・コンパクトな設備装置

・水素脆性がない

・高耐食性の塗装下地として極めて有効です.


━ Features ━

・There in no non--water pollution due to non-aqueous treatment.

・The surface tension of the treatment liquid is small and penetrates well into gaps and          pores.

・By combining Z-coat, extremely excellent corrosion resistance can be obtained.

・Compact equipment.

・No hydrogen embrittlement

・Extremely effective as a coating base with high corrosion resistance.

 

- 用 途 -                                   ━ Use  ━


   ・自動車用締結部品        Fastening parts for automobiles

   ・機械部品                                    Machine parts

   ・建築用締結部品                           Architectural fasteners

   ・土木用締結部品                           Fastening parts for civil engineering 

   ・家庭用部品                                 Household parts

   ・ゴム下流接着部品                        Rubber downstream adhesive parts

 

 ▲ ページのトップへ